育毛剤 50代

育毛剤|50代に効いた育毛剤とは?

男性型脱毛症の治療をするには

読了までの目安時間:約 2分

 

ハゲの主要な原因は男性型脱毛症です。

男性型脱毛症は一般的な育毛剤では治る事がありません。

そもそも一般的な育毛剤は、頭皮環境を整え、血行を促進し、髪の毛が育毛する事を待つ受動的なものです。

ですが、男性型脱毛症はいわゆる病気の一種ですので、能動的な治療が必要になります。

育毛業界では、この男性型脱毛症に大変注目しており、効果がある薬品や成分について研究が進んでいます。

現在の状況でこの男性がt脱毛症に効果を発揮する薬品は2つ存在します。

その薬がプロペシアとフィナステリドです。

プロペシアは男性ホルモンの抑制に、フィナステリドは5aリダクターゼの働きの阻害に効きます。

実は、それぞれの薬の効果が発見されたのは偶然のことです。

元々これらの薬は前立腺関連の疾患治療に開発されたものです。

その臨床段階で、これらの薬がそれぞれの効果を示す事が判明し、新たにその方向性で臨床実験を行い、効果の程が確認され広く使用される事になったのです。

 

 

50代薄毛の対策   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る